石井(西部)いしいエリア

おしゃれで便利な古川はなみずき通り周辺は子育世帯に人気

エリア基本データ

面積
8.81㎢(石井全体)
人口
58,770人(石井全体)
世帯
25,240世帯(石井全体)

10年前との比較

人口
103.1%(石井全体)
世帯
109.7%(石井全体)
俳句ポスト

ピックアップ

  • 01

    古川はなみずき通り

    千舟町と古川を結ぶ古川はなみずき通り。街路樹にはハナミズキが植えられていて、初夏に咲く花々は見事。歩道は広く、ウォーキングなどを楽しむことができる。カフェや飲食店などが多く、おしゃれな通りとして人気。

  • 02

    石手川緑地

    ブランコ、滑り台などの遊具の隣にフィットネスエリアとしてストレッチなどができる器具などがある。駐車場あり。

  • 03

    南部児童センター

    おもちゃやパソコン、体育館などが利用できる。利用時間は9~21時、休館日は月曜日(祝日の場合は翌平日)。

  • 04

    坊っちゃんスタジアム

    プロ野球公式戦や四国アイランドリーグplus、高校野球県予選などに使われている。

  • 05

    子育てファミリーに人気の 古川はなみずき通り

    歩道が広いため、親子で散歩をしながらカフェや買い物をのんびりと楽しむことができる。子どもが大好きなお菓子屋やパン屋が多いのも魅力。近くには南部児童センターがあり、雨の日でも室内で遊ぶことができる。幼稚園などの子育て施設や病院なども多く、子育てファミリーにとても人気。

どんな地区ですか?

北西に石手川、北に小野川が流れる石井地区の西部は土手などの緑地が多く自然豊かなエリアです。春から初夏にかけては川沿いなどの桜やハナミズキが楽しめます。子育てにも人気の地区で、地区内に複数ある小学校は児童数も多く、下校時刻には小学校の児童たちが大勢下校している姿が見られます。東には歴史ある伊豫豆比古命神社(椿神社)、中央にはおしゃれな古川はなみずき通りがあり、華やかながらも落ち着きのある地区です。

生活環境はどうですか?

カフェや飲食店をはじめ、スーパー、パン屋、雑貨屋、学習塾、郵便局や銀行も多く、生活にはとても便利です。また小児科、歯科、動物病院までさまざまな病院も点在。広い歩道が多いため、季節の花や紅葉などを楽しみながら散歩なども楽しめます。市内中心部まで車で所要時間約20分の距離で、自転車で通勤、通学する人も多く見られます。

公共交通機関でのアクセスは?

JR予讃線市坪駅があり、JR松山駅まで所要時間約5分と近く、通勤、通学に多く使われています。バス停は古川はなみずき通りや椿神社周辺、国道33号などにあり、南部児童センターから市内中心部の松山市駅まで所要時間12分と便利です。古川はなみずき通り、ふれあいカメリア通り、国道33号、県道16号が整備されており、市内中心部だけでなく、松前町、砥部町、松山ICなど車でのアクセスも便利な地区です。