垣生はぶエリア

松山空港や四国最大級のショッピングモールも近く、便利なエリア

エリア基本データ

面積
4.24㎢
人口
11,602人
世帯
4,366世帯

10年前との比較

人口
115.8%
世帯
122.3%
俳句ポスト

ピックアップ

  • 01

    重信川河口

    重信川の河口は広大な干潟で、潮干狩りが楽しめる。また年間を通して約3,000羽の渡り鳥が見られ、バードウォッチングに絶好の場所。シギ・チドリ・サギなどを撮影するため、カメラを手に多くの愛鳥家が訪れる。

  • 02

    たこめし

    地元で取れた瀬戸内のタコと、ニンジン、ゴボウなどの野菜をご飯と一緒に炊き込んだ郷土料理。垣生地区には専門店もある。

  • 03

    今出周辺の釣り

    今出港周辺は釣りの人気ポイントが点在。チヌ、グレ、アジ、サバやタチウオなど、さまざまな魚が釣れる。

  • 04

    空港東公園

    グラウンドゴルフにも使える広場のほか、遊具のある第二公園、テニスコートのある第四公園など老若男女が楽しめる。

  • 05

    地名の由来

    垣生という地名は、戦国時代に伊予国(愛媛県)を治めていた伊予湯築城主・河野通直の重臣、高山城の城主・垣生加賀守盛周(はぶかがのかみもりちか)の名前によるといわれている(諸説あり)。

  • 06

    鍵谷祭

    垣生は日本三大絣(かすり)として知られる伊予絣の発案者、鍵谷カナの生誕の地。命日である5月28日に行われる鍵谷祭は、地元の子どもたちなどでにぎわっている。

どんな地区ですか?

松山市の西南端に位置する垣生地区は、南は重信川、西は瀬戸内海に面した美しい夕日が見られる風光明媚な地域です。重信川河口は渡り鳥が羽根を休める野鳥の楽園として、バードウォッチングのメッカとなっています。漁業も盛んで、今出で取れるタコは、松山の郷土料理“たこめし”として長く愛されています。また、ブドウ、イチジク、桃など果樹栽培も盛んですが、近年は人口増加に伴う宅地化が進んでいます。

生活環境はどうですか?

松山空港や、隣接する松前町にある四国最大級のショッピングモールまで車で10分と、生活に便利です。垣生小学校から徒歩で約10分の所に幼稚園と中学校があります。また、空港近くには公園も多く、子どもやシニアも暮らしやすいエリアです。開発中の分譲地も増加しています。

公共交通機関でのアクセスは?

伊予鉄道余戸駅とフジ垣生店の間をループバスが運行しており、住宅街の中にもバス停があり便利です。余戸駅から市内中心部の松山市駅までは郡中線で所要時間7分ほど、日中は約15分間隔で運行しています。車での移動の場合は、垣生小学校から松山市駅まで25分ほどです。