中島なかじまエリア

輝く青い海とミカン畑に囲まれた忽那諸島最大の島

エリア基本データ

面積
35.73㎢
人口
3,931人
世帯
2,106世帯

10年前との比較

人口
70.8%
世帯
85.1%
俳句ポスト

ピックアップ

  • 01

    泰ノ山からの景色

    泰ノ山は標高289mで、中島で2番目に高い山。舗装されていないため、山頂に行くことはできないが、頂上付近へは車で行くことが可能。大浦湾をはじめ、睦月島、釣島、興居島などを眼下に一望できる絶景スポットだ。

  • 02

    中島総合文化センター

    多目的ホールは約500人の収容が可能で、演奏会や講演会、映画上映などに利用されている。1階には図書館もある。

  • 03

    ぼっちゃん島あわび

    中島の西側に位置する怒和島で養殖。国産アワビの中でも高級なエゾアワビを稚貝から育てている。天然アワビよりも肉厚。

  • 04

    松山北高校中島分校

    「無から有を創り出す」が創立当時からの校是。地域の奉仕活動に熱心で、社会貢献できる人材育成を指導目標に掲げている。

  • 05

    忽那島八幡神社の大楠

    樹齢約800年で、周囲5.8m、樹高22mの大木。900余年もの間、神木として崇められており、島の鎮守的存在。

  • 06

    トライアスロン中島大会

    毎年8月下旬に開催される、中島の夏最大のイベント。姫ケ浜海水浴場でのスイミングから出発。全国的にも有名で、全国から約500人の鉄人が集う。

どんな地区ですか?

松山市の沖合約10kmに位置する、忽那諸島最大の島。島の全域が国立公園に含まれ、青く澄んだ海と多島美は四季折々にさまざまな表情を見せ、心を癒してくれます。ほとんどの人が農業・漁業に従事。温暖な気候や自然条件に恵まれていることから、かんきつ栽培が盛んで、中島みかんは全国的にも有名です。姫ケ浜海水浴場は全長500mの白浜が続くビーチで、夏には多くの海水浴客でにぎわい、活気にあふれます。秋には伝統ある祭りもあり、四季折々に楽しみが訪れます。

生活環境はどうですか?

島内にはホームセンターやスーパーが数店あります。生鮮食品はもちろん、惣菜や日用品、生活雑貨までひと通りそろっていることから、生活に必要な環境が整っています。また、中島の大浦・神浦・西中の3港と高浜・三津浜港を結ぶフェリーと高速船が運航しており、市内中心部への移動手段も整備されています。

公共交通機関でのアクセスは?

陸上交通面では、島内バスとタクシーが走っています。バスは島の海岸線を走る東回り、西回りの2コースと横断する計3コースがあり、広い島内を移動するのに便利です。また、海上交通面では中島汽船が運航するフェリーと高速船を利用。高浜・三津浜港と中島の大浦港を結ぶ東線、神浦・西中港と結ぶ西線の2つの航路があります。高浜港は伊予鉄道高浜駅と隣接していることから、乗り換えもスムーズ。フェリーの松山での車両の乗降は三津浜港のみ可能です。