イベント2017.12.02〜12.03 「TURNSツアーまつやま2017」レポート

松山市と雑誌「TURNS」の連動企画による第2回「TURNSツアーまつやま」が2017年12月2日(土)~3日(日)の1泊2日で開催されました。
ツアーに参加したのは北海道から関西まで、幅広いエリアから集まった18名です。

スケジュール 1日目

◯松山空港

◯高浜港へ移動。
フェリーで興居島(ごごしま)へ

◯廃校を利用したカフェ
「しまのテーブルごごしま」でランチ

◯恋人峠から松山市街地を望む

しまのテーブルごごしま代表 藤岡さんから、廃校でカフェを始めたきっかけなどを伺いました

しまのテーブルごごしま代表 藤岡さんから、廃校でカフェを始めたきっかけなどを伺いました

島の自然農園サラダ付キーマ風オリジナルカレーとドリンクのセット

キーマ風オリジナルカレー

体験滞在型交流施設「ハイムインゼルごごしま」見学と移住者との交流

松山の沖にある興居島で、移住生活を最長3年体験できる施設。
施設長の山本さんより、興居島での生活全般について説明があった後、入居中の赤木さんご夫妻と佐澤さんにお話しを伺いました。

さりげないミカンのおもてなし

さりげない
ミカンのおもてなし

興居島からのフェリーにて

興居島からのフェリーにて

高浜港に戻り、「三津の渡し」に乗って三津浜地区へ

◯三津浜の町歩き

◯移住者に空家を紹介している
「ミツハマル」訪問

◯先輩移住者 寺阪さんの体験談と交流

◯先輩移住者を招いての交流会

今も市民が利用する「三津の渡し」に乗船

今も市民が利用する「三津の渡し」に乗船

古い街並みが残る三津浜を散策

古い街並みが残る三津浜を散策

鞄のリペア業を営む寺阪さんに、移住したきっかけなどを伺いました

鞄のリペア業を営む寺阪さんに、
移住したきっかけなどを伺いました

今も市民が利用する「三津の渡し」に乗船

交流会には、昨年のTURNSツアーがきっかけで移住された方のほか、県外から松山市に移住した先輩計4名もゲスト参加。移住したきっかけや、現在の生活の様子、仕事の内容など、皆さん熱心に質問されていました。
交流会の料理は、愛媛の郷土料理を中心にした和風料理。シメは、鯛のお刺身を温かいご飯にのせて、特製のだしをかけて食べる鯛めしでした。

スケジュール 2日目
コンパクトシティの町歩き体験

城山公園から大街道へ

◯愛媛の食の生産者と消費者を結ぶ
「愛顔の食卓」見学と移住者であるスタッフにお話しを伺いました

市民の憩いの場「城山公園」からスタート

市民の憩いの場「城山公園」からスタート

活気あふれる大街道商店街へ

活気あふれる大街道商店街へ

街の中心部に、こんな癒しスポットも!

街の中心部に、こんな癒しスポットも!

地産食品の魅力を発信する「愛顔の食卓」を見学

地産食品の魅力を発信する「愛顔の食卓」を見学

路面電車で道後温泉へ

道後温泉本館前にて

道後温泉本館前にて

◯道後温泉街巡りとランチタイム

車にて施設見学へ

◯「南部児童センター」を訪問し、子育てしやすい環境を体感。
また、病院等の生活インフラや「坊っちゃんスタジアム」などのスポーツ施設を車窓より見学

◯地産食品の直売所「太陽市(おひさまいち)」の見学とショッピング

◯松山空港

南部児童センターを見学

南部児童センターを見学

太陽市で、松山の物価や食生活を体感

太陽市で、松山の物価や食生活を体感

参加者の声

参加者からは「移住後の生活がイメージしやすい」「思った以上に活気があって驚いた」「子育てしやすそうな環境に感じた」という声も聞かれました。あなたも一度、松山を訪れて、その魅力を体感してみませんか?

TURNSツアー2016レポートはこちら